BootCamp

MacとWindowsのOSを切り替えできない?Boot Campの正しい起動方法

更新日:

今回は「Mac OSWindows OS切り替えできない場合の対処法」について解説していきます。

 

Boot CampはMacとWindowを両方使いたいPCユーザーにとっては、夢のような仕組みですが・・MacとWindowsのOSを切り替えできない問題が発生しているようです。

 

ええええ!切り替えできないと意味がないよね~!?

 

「option+起動」してもWindowsが表示されない時の対処法はこちら

 

MacとWindowsのOSを切り替えできない理由とは?

これまではWindows側で起動した際には、画面右下のBoot Camp メニューから「OS X で再起動」を選択して、簡単にMacOSへ切り替えることができました。

しかし、新しいMacOSでは「OS X のブートボリュームが見つかりませんでした」というメッセージが表示されるとともに、一向にMacOSへ切り替わらないという現象が発生しています。

 

この問題は、macOS High Sierra以降でソリッドステートドライブが Apple File System (APFS) にアップグレードされることにあります。

 

なんだか難しそうな問題だね~。全然わかんないや。
ちょっと難しいけど、一覧表でまとめてみるよ。

 

  HDD搭載のMac SSD搭載のMac
Mac OS Sierra以前 〇(できる) △(ここ注意!)
Mac OS High Sierra以降 〇(できる) ×(できない)

搭載されているストレージの種類(HDD・SSD)と、インストールしているOSの種類の組み合わせによって、OSを切り替えできる・できない状況が発生します。

 

注意すべきなのは、SSDを搭載したMacを使っている人がMac OS High Sierra以降のOSにアップグレードした場合です。

フォーマット形式で「Mac OS拡張ジャーナリング」を選択していた場合、OSアップグレードと同時にフォーマット形式が「APFS」へ変更されます。

そのため突然、Windows OS側で「OS X で再起動」が使えなくなってしまうのです。一見トラブルのように思えますが、実は仕様なので問題はありません。

 

最新のMac製品やOSから切り替える方法

今後、最新のMac製品やOSからは、Startup Managerを使用して切り替えることになります。

作業中、切り替える度に再起動が必要になりますが、確実に切り替えることができます。

 

step
1
「option+起動」 or 「option+再起動」

「Mac を再起動」or「Macの電源を起動」した後、すぐに「option」キーを押し、そのまま押し続けます。

先に「option」キーを押しながら、「Mac を再起動」or「Macの電源を起動」してもOKです。

 

step
2
Startup Managerが出たらoptionキーを放す

Startup Manager のウインドウが表示されたら「option」キーを放します。

もし、ファームウェアパスワードを設定していれば、ファームウェアパスワードの入力画面が出たら「option」キーを放します。

 

step
3
起動ディスクを選択

Macintosh HD または Boot Camp(Windows)の起動ディスクを選択し、矢印ボタンをクリックするか「return」キーを押します。

「control」キーを押しながら矢印ボタンをクリックするか「return」キーを押すと、次回からの通常起動は、その起動ディスクで自動的に立ち上がるようになります。

 

「option+起動」か「option+再起動」するだけで確実に切り替えできますよ。

 

参考macOS High Sierra で Windows と macOS を切り替える

 

システム環境設定からは切り替えできない?

システム環境設定から起動ディスクを選択し、再起動することでOSを切り替えることもできますが、実はその都度の切り替えには不向きです。

この操作はデフォルトの次回起動時のOSを変更しているので、Windowsを選択して再起動した場合、Mac OSに戻す際に結局「option+起動」か「option+再起動」をすることになります。

色々と面倒なので、システム環境設定からのOS切り替えはおすすめできません。

 

参考デフォルトのオペレーティングシステムを設定する

参考Boot Camp を使用してお使いの Mac を Windows または macOS で起動する

 

まとめ

WindowsからMacへ簡単にOSを切り替えできないのは、ストレージがSSDでフォーマット形式がApple File System (APFS)になっている場合です。

「突然、切り替え出来なくなった!」と驚いてしまいがちですが、これから発売されるMacでは簡単に切り替えできないのが当たり前になります。

不便になったと思いがちですが、セキュリティ面では格段に向上しているので、逆に安心して2つのOSを使い分けることができます。

 

なんだか分かんねぇけど・・とにかく良くなったんだろ!?
そうそう。OSの切り替えよりもセキュリティの方がよっぽど大事だからね。

 

今後、Mac OSとWindows OSを切り替えるには

  • 「option」+起動
  • 「option」+再起動

と覚えておくと良いですね。

 

「option+起動」してもWindowsが表示されない時の対処法はこちら

-BootCamp

Copyright© MAC HACK(マックハック):Apple|日本最大級のMacマガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.