トラブル対策

MacのSMCリセットとは?正しい方法やできない場合は?

更新日:

当記事は、急なMacのトラブルに効果を絶大な発揮する「SMCリセット」についてまとめています。

Appleの公式サイトではコチラで紹介されていますが、やや説明が難しいので、なるべくわかりやすく説明していきます。

 

SMCリセットを徹底解説!

  • SMCリセットとは?
  • SMCリセットの正しい方法
  • SMCリセットができない場合

 

など、それぞれトピックを分けて説明しているので、下のcontentsから気になるところを選んでいただければと思います。

現在は、MacBook Pro、iMac ProなどMacにも沢山のモデルがあり、ひと言に「SMCリセット」と言っても操作方法は様々です。

正しい操作方法でやらないと全く効果を発揮しないので、しっかりと確認してくださいね!

 

急にトラブルが起こったら、まずはSMCリセットをするのが基本です!

 

MacのSMCリセットとは?

MacのSMCリセットとは、CPUにIntelを搭載しているMacで、以下の10項目のローレベルの機能を制御するものです。

 

  1. 電源ボタンを押した際の反応
  2. Mac ノートブックのディスプレイの蓋の開閉時の反応
  3. バッテリーの管理
  4. 熱の管理
  5. SMS (緊急モーションセンサー)
  6. 環境光センサー機能
  7. キーボードのバックライト機能
  8. ステータスランプ (SIL) 管理
  9. バッテリー残量のインジケータランプ
  10. 特定の iMac のディスプレイに対して (内蔵ではなく) 外部のビデオソースを選択

 

SMCリセットは、電源系のトラブルに効果を発揮します!

 

どんな時にSMCリセットは有効?

SMCリセットは、以下にあげるMacのトラブル時に有効な操作です。

 

  • コンピュータへの負荷があまり高くなくて、しっかりと通気しているのに、コンピュータのファンが高速で回転している時。
  • キーボードのバックライトが正しく点灯しない時。
  • ステータスランプ (搭載されている場合) が正しく機能していない時。
  • バッテリーランプ (搭載されている場合) が正しく機能しない時 (バッテリー内蔵の ノートブックタイプのMacの場合)。
  • ディスプレイのバックライトが周りの明るさの変化に正しく反応していない時。
  • Mac の電源ボタンをプッシュしても反応しない時。
  • ノートブックタイプのMacで蓋を開閉した際に正しく反応しない時。
  • Mac が突然スリープ状態になってしまったり、システム終了したりした後、電源が入らなくなった時。
  • バッテリーが正しく充電されない時。
  • MacBook やMacBook Pro の内蔵の USB-C ポートで充電されない時。
  • MacBook や MacBook Pro の内蔵 USB-C ポートに接続した外付けデバイスが認識されない時。
  • MagSafe 電源アダプタの LED (搭載されている場合) が適切な充電状況を示していない時。
  • CPU に異常な負荷がかかっていないのに、Mac の動作速度が普通よりも遅く感じる時。
  • ターゲットディスプレイモード対応の Mac で、正しくターゲットディスプレイモードにしたり、ターゲットディスプレイモードを解除したりできない時。または、突然ターゲットディスプレイモードになったり、ターゲットディスプレイモードが解除されたりする時。
  • Mac Pro (Late 2013) の入出力ポート付近のイルミネーションが、コンピュータを起動しても点灯しない時。

 

こんなの覚えきれないぜ!
覚えなくて良いから、Macのトラブルが起こったら最初にやる手順だと思っておけばいいんだよ。

 

SMCリセットの正しい方法

SMCリセットは、お使いのMacの「モデル」や「製造年月日」により、少しずつ操作方法が違います。

間違った操作をしても効果がありませんので、正しい方法でおこなうよう注意してください。

 

SMCリセットをする前に試すこと

まずは、SMCリセットする前に、ノート型とデスクトップ型でそれぞれ以下の手順を試してみてください。

 

iMac、iMac Pro、Mac Pro、Mac miniの場合

  1. Mac が動いていない場合は、システム終了になるまで電源ボタンを押し続けてください。起動しているアプリがあれば、保存していない作業内容は全てなくなってしまいます。電源ボタンを再度押して、Mac の電源を入れてください。
  2. アプリの強制終了「command + option* + esc」キーを押して、反応がないアプリを全て強制終了してください。
  3. Apple () メニュー >「スリープ」と選んで、Mac をスリープ状態にしてください。スリープの状態になったら、スリープを解除してください。
  4. Apple メニュー >「再起動」と選んで、Mac を再起動してください。
  5. Apple メニュー >「システム終了」と選んで、Mac をシステム終了したら、電源ボタンを再度押して、Mac の電源を入れてください。

 

Mac book、MacBook Pro、MacBook Airの場合

  1. 電源アダプタを Mac と壁のコンセントから取り外して数秒間待った後に、元のように再接続してください。
  2. Apple メニュー >「システム終了」と選びます。
  3. Mac がシステム終了したら、バッテリーを取り外し、再度、取り付け直してください (取り外し可能な場合)。
  4. 電源ボタンを再度、一度押して、Mac の電源を入れてください。

 

Mac book、MacBook Pro、MacBook AirのSMCリセット方法

2018年以降に販売されたMacBook Pro、MacBook Airは、Apple T2セキュリティチップを搭載したMacのSMCリセット方法を参照してください。

ノートブックタイプのMacは、まずはバッテリーの取り外しができるタイプかを確認してください。基本的に古いMacはバッテリーの取り外しができて、新しいタイプのMacはバッテリーの取り外しができません。

 

バッテリーの取り外しできない新しいタイプのMac

 

  • MacBook Pro (Early 2009) 以降
  • MacBook Air の全モデル
  • MacBook (Late 2009)
  • MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) 以降

 

バッテリーの取り外しができない新しいタイプのノート型のMac

  1. Macをシステム終了するか、電源ボタンを長押しして、Macの電源を切ってください。
  2. Mac がシステム終了したら、内蔵キーボードの左側の「shift + control + option」キーと電源ボタンを同時に10秒間押し続けます。Touch ID を搭載した MacBook Pro は、Touch ID が電源ボタンです。
  3. 全てのキーから手を放します。
  4. 再度、電源ボタン押して、Macを起動してください。

 

バッテリーの取り外しができる古いタイプのノート型のMac

  1. Macをシステム終了するか、電源ボタンを長押しして、Macの電源を切ってください。
  2. まずはバッテリーをMacから取り外してください。正しい手順に沿って、バッテリーの取り外しは注意しておこなってください。
  3. 電源ボタンを 5 秒間長押しし続けます。
  4. バッテリーを取り付けてください。
  5. 再度、電源ボタンを押して、Macを起動してください。

 

iMac、Mac Pro、Mac mini 、XserveのSMCリセット方法

  1. Macをシステム終了するか、電源ボタンを長押しして、Macの電源を切ってください。
  2. Mac がシステムが完全にシャットダウンしたら、電源コードを取り外します。
  3. そのまま15 秒間待ちます。
  4. 再度、電源コードを繋ぎなおしてください。
  5. 5 秒間待った後、再度、電源ボタンを押して Macを起動してください。

 

Intel 搭載の Xserve コンピュータが応じない時は、ローカルでシステム終了するか、リモートコマンドを使用してシステムを終了してください。もしくは、電源ボタンを 5 秒間長押しして終了してください。

 

Apple T2セキュリティチップを搭載したMacのSMCリセット方法

 

Apple T2セキュリティチップを搭載したMac

  • iMac Pro
  • Mac mini (2018年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Air (2018年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Pro (2018年以降に発売されたモデル)

 

これから発売されるMacは、Apple T2セキュリティチップを搭載したものになるようです!

 

MacBook Pro、MacBook Airの場合

  1. Macをシステム終了するか、電源ボタンを長押しして、Macの電源を切ってください。
  2. 電源ボタンを10秒間長押しした後、指を放してください。
  3. 再度、電源ボタンを押して、Macを起動してください。

 

問題が解決しない場合は、次の手順を試してみてください。

  1. Macをシステム終了するか、電源ボタンを長押しして、Macの電源を切ってください。
  2. Mac がシステム終了したら、右側の「shift」キー、左側の「option」キー、左側の「control」キーを 7 秒間長押ししてください。3つのキーを押し続けたまま、さらに電源ボタンを追加して7秒間押し続けてください。
  3. 3 つ全てのキーと電源ボタンを放し、数秒間待ってください。
  4. 再度、電源ボタンを押して、Macを起動してください。

 

iMac Pro、Mac mini の場合

  1. Macをシステム終了するか、電源ボタンを長押しして、Macの電源を切ってください。
  2. Mac がシステム終了したら、電源ボタンを 10 秒間長押しします。
  3. 電源ボタンを放し、数秒待ちます。
  4. 電源ボタンをもう一度押して、Mac の電源を入れます。

問題が解決しない場合は、次の手順を試してみてください。

  1. Macをシステム終了するか、電源ボタンを長押しして、Macの電源を切ってください。
  2. Mac がシステム終了したら、電源コードを取り外してください。
  3. そのまま15 秒間待ってください。
  4. 再度、電源コードをつなぎ直してください。
  5. 5 秒ほど待った後、電源ボタンを押して Macを起動してください。

 

SMCリセットができない場合の対処法

SMCリセットができない場合は、多くのケースで正しい手順に従って操作できていない可能性が高いと思われます。

もう一度、自分のMacのモデルを確認して、正しい手順に従ってSMCリセットを試してみてください。

それでもSMCリセットができない場合は、次のトラブルシューティング手順に進んでください。もしかしたらSMCリセットでは改善できないトラブルの可能性もあります。

SMCリセットをやりすぎるとMacが壊れてしまう可能性があるので注意してください!

 

MacのSMCリセットまとめ

MacのSMCリセット方法についてまとめてみましたがどうでしたか?

これまで色々なタイプのMacが出ていて、しかも製造年月日によってSMCリセットの操作方法が違うため、最初はかなり戸惑うかもしれません・・。

 

もし、SMCリセットができない場合は、そもそも正しい手順でSMCリセットができていない可能性があります。

同じMacBook Pro、同じiMacでも手順が違うので注意してくださいね。

 

そして、もしSMCリセットでも改善できないトラブルなら、次は「NVRAMリセット・PRAMクリア」の手順に進んでくださいね!

 

Macのトラブルシューティングを紹介していきます。

-トラブル対策
-, , , , , , ,

Copyright© MAC HACK(マックハック):Apple|日本最大級のMacマガジン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.